ミントCJメールの説明・攻略サイト

好みの相手をはっきりと書く事で無駄なメールはなくす

Jメールは男性は有料です。メールを送るにしても掲示板に投稿するにしても男性はお金がかかります。そのため、好みの女性をある程度絞って女性を探した方がお金の節約になります。また、好みじゃない女性と無駄な時間を過ごす必要がありません。

どうやって自分が仲良くしたい女性をアピールするかというと、自己プロフィールの自己PRで好みの女性を書いておきます。

「ボクは大学生なので、同じく大学生と仲良くしたいな。」
「看護婦さんに憧れます。看護婦の方は連絡お待ちしてます。」
などです。

また、「20才~25才までの方のみで出会いを探してます。それ以外のメールはごめんなさい!お断りです。」と強くアピールするのもいいです。

しかし、好みの女性が具体的じゃないのはNGです。
「お姉さん系の人を募集」
「ロリ系がタイプです。」
「スレンダー美人と仲良くしたいです。」

こういう好みは、どこからがお姉さん系で、どこからがロリ系なのか線引きが難しいです。

そうすると、好みの女性ではない人でも釣ってしまう事になります。仲良くなってきて、好みじゃなかったら…と考えると、お金も時間も無駄です。

また、口調がキツいのもNGです。

「ぽっちゃりはお断り!」と書くよりも、「申し訳ない!ぽっちゃりさんはお断りしてますので、ヨロシクお願いします。」 と、クッション言葉を使うと多少は言葉が柔らかくなります。

好みの女性以外はやんわりと断れば、自己プロフィールでやさしい男性をアピールできます。